So-net無料ブログ作成

天使のペンダント、完成しました。 [シルバーアクセサリ]

tensi_p.jpg

出来上がりましたよ!
なかなか思ったとおりに出来ています。^^

新月からこのかた・・・ [ヒーリング・イメージワーク体験]

あとから考えるとちょうど新月、秋分と続いたあたりで、他の方のヒーリングエネルギーを感じにくくなっていたのではないかと思います。
これってそのヒーリングのお題に対する私の気持ちのブロックが問題?と思っていたのですが、一度、イメージワークで、私の中を光の粒子が流れるワークをやった時も、まったくエネルギーの流れを感じられませんでした。
何でだろう?と思っていたのですが、ある意味自然の激しい変容のエネルギーに、キャパオーバー気味だったのかしら。

昨日あたりから、ようやくエネルギーを感じる事ができるようになっています。
それも、エネルギーの質が良くなっているような?

『シンムー』さんで『虹の架け橋』という、素敵なプロジェクトが始まっています。
パワアニちゃんと会う、誘導瞑想からやってみようかな?

天使のペンダント、作ってます。 [シルバーアクセサリ]

以前、自分にやる気を出させるために?紹介したシルバーペンダント、ようやく今日手をつけることができました。

nend.jpg
焼成前のまだ粘土の状態。(銀粘土です) お日様で乾かしてます。

pen.jpg
純銀なので白く焼きあがったのに天使の所だけ光沢をつけて、背景はところどころ磨いてマチエールをつけています。

この後、リューターで裏など磨いて金具をつけてできあがりです。
出来上がり予想図は、こちら

天然石ブレスとの出会い [天然石]

今でこそすっかりはまってしまった天然石ブレス、きっかけはネットでの9年近いおつきあいの友人からのプレゼントでした。
それまでは、親戚がくれたお寺参りのおみやげ数珠ブレスに「うーん。(^_^;)」と暑くもないのにじっとり汗ばんでお礼をいう感覚。
いや、あのゴムひもがね、お寺のおみやげってなぜわざわざゴムを見せて結んであるの?って感じなんですが。
(ヘア・ゴムと同じ素材なのでいっそうファッション的に謎・苦行めいてます。。)

それはさておき、私が腕を痛めていた時、心配して友人のアーリンさんが送ってくれたブレスは、とても綺麗な色とリズムを持っていました。

続きを読む


糸島クラフトフェスに行きました [日常・自然]

連休中にあっていた『糸島クラフトフェス』に行きました。

http://itofes.com/

糸島は福岡の西、糸島半島です。
そこには海辺あるいは緑多い山のそばにたくさんのアーティストたちがアトリエを構えているのです。

近づくにつれ、緑の匂いが増してきます。
樹々の匂いなのか、それとももうじき黄金色に実る、稲穂の匂いなのか。

会場では、陶器、染色、木工が多かったですが、ステンドグラスや彫金、オーガニックコットンのお店もありました。

usagi.jpg

ウサギの置物。ランプシェードかも?

isu.jpg

ハートのくりぬきが可愛い椅子。小さいけどすわりごこちよさそう。

syokki.jpg

陶器なのに繊細なレース模様の蓋物やきのこの形のふたつきマグ?

傍らでは食事の物販が。

syokuji.jpg

海が近いのでお魚もおいしいのです。
鯛のほぐし身入り冷やしうどんを食べました。

田舎ぐらしもいいな~。
もとい、田舎でもこういう知覚に刺激のある環境、か。
いつか、ね。

月齢占い [雑感]

月齢占い、結局このブログ左にも貼っている、ブログパーツのBlogMoonをクリックしたサイトにありました。(汗)
TopからMain~Amusement~Astrologyです。
フレームページじゃないのでいくと、こちら。

http://www.moonsystem.to/astrology/astrology.cgi

私は新月直前の生まれの様子。

「チャレンジ精神旺盛」とか「失敗を恐れない」とか書いてあって、どんだけチャレンジャーなんだ、って感じです。

生まれたころの月齢が巡って来る時が絶好調らしいので、今わりと絶好調なんでしょうか。
その割には満月好きだけど~。
今度は青い瓶で新月Waterでも作ってみるかな?
タグ:占い 新月 月齢

もうじき新月 [日常・自然]

右足がちょっとだるくて、こんな時間まで起きています。
もうすぐ、新月の時間ですね。
ブログパーツで月齢見ることができるので、便利です。

新月になったら、願い事、しようかな。
ジャン・スピラーのあれです。
10個くらい、欲張って考えるのがけっこう大変ですよね。
たったひとつだと思いつめてしまうからかしら。

実は新月付近の生まれです。
どこかで無料占いがないかしら?見てみたい。

『摩尼宝珠』のかたち [天然石講座]

おとつい行った太宰府開運館さんの石の講座『摩尼宝珠と宇宙』の感想です。
『摩尼宝珠』って仏教的な、聞きなれない名前ですが、丸っこいしずく型の石のことですね。
(前の日記にも写真があります)
可愛い形です。

続きを読む


イメージの珠 [ヒーリング・イメージワーク体験]

昨日、さつきのひかりさんのヒーリングワーク『光の珠の祈り』で、しずく型珠つくりのイメージ、うまく届いたようです。
ヒーリング受け取りの際、「これは私の」って感じで、中央からほんのり《お月様の黄色》の光にかがやくマニ宝珠のイメージを受け取りました。
綺麗でしたよ~。嬉しかった。

下は楽天リンクの『摩尼宝珠』です。
とっても小粒だけど、形はこんな感じ。
透明度もあってきれいです。お守り石。


実際、手にするにはもう少し大きめで手のひらの中で握れるくらいのものがわかりやすいです。
透明度の高いものでサイズがあがると、途端に数が少なくなります。

本日、珠の日。 [天然石]

今日はまたまた太宰府開運館さんの石の話を聞きに行って来ました。
お題は『摩尼宝珠と宇宙』です。
題名のしかつめらしさとは裏腹に、とっても興味深い、面白い講座でした!
マニ宝珠って、あのしずくちゃんみたいな形の珠なんですが、要約すると、あの形は丸いほうで想念を集めて、とがったところから、ピーッとそれを集約したエネルギーを出すらしいです。
しかも、あの形は結界にも使われているそうで、浄化いらずとか。いいですね。

講座についてはまた、詳しくレポしたいと思いますが、家に夕方帰ってきて、はっと気づくと、今日は火曜日。
さつきのひかりさんの火の曜日ヒーリング、しかも今回のお題は『光の珠の祈り』じゃないですか。
イメージで光の珠を作って、それに愛とか平和とかの想いをとばすと、それが増幅されるっていう感じでしょうか。
(非常におおざっぱな言い方と解釈ですみません。)
今日の21:30から1時間で、もうすぐなんですが、このタイミングでマニ宝珠の働き、しくみを教えてもらって、イメージの珠に何か使えそうじゃないですか??
・・・とりあえず、何個か自分でしずくちゃん型もイメージしてみよう。
で、この前のやっかいな核爆の夢のイメージも、しずくビームで浄化、愛と平和エネルギーへ昇華させられるんじゃないかって気がしてます。

面白かった『ダ・ヴィンチ・・・』本シリーズ [本]

先日の記事に書いた『ダ・ヴィンチの白鳥たち 下巻』と『ダ・ヴィンチコード』昨日読み終わりましたよ~♪
面白かったー。

映画も見ず、本も読んでなかった私は、『ダ・ヴィンチコード』を読んで、なんで最近あちこちで『マグダラのマリア』という名前が出てきたのか、ようやく理解できましたよ~。
イエスの奥さんだったとこの本でいわれてたわけですね。
でも『最後の晩餐』で13人の弟子の一人をマリアにすると、男の弟子がひとりつまはじきになるはず・・・・
現代じゃないから、「それは写真を撮ってるヒト~」というはずもなし。ちょっとむりやり?
しかし本当なら王家の血筋のちょっとハデなお嬢さんを、そこまでいうか、な感じですね。
仏教では女性の信者とか弟子とか結構普通に出てくるのにね。
『ダ・ヴィンチコード』は最後のピラミッドの下が、どうなるのか、もう一回最初を読み直さないとよくわからないかも。
『ドグラ・マグラ』的ループじゃないですよね?(笑)

マグダラのマリアのみならず、最近では永きに渡って裏切り者とされてきたユダも、『ユダの福音書』が発掘されて、実はイエスに言われて一番わかってる人が悪役させられたんじゃないか。のような話もでてますしね。
まあ、ユダ本人が書いてる記述だ、と話半分に割り引いたとしても。



でもこの福音書のイエスはよく笑ってて、人間味があるというか、いい感じです。
ナショナルジオグラフィックの記事とか、他にも検索すればいろいろ面白いところもありますです。
叡智の禁書図書館さん。こちらに試訳があります。

『ダ・ヴィンチの白鳥たち 下巻』もよかったですよ。
下巻はお姉さんのイザベラ・デステがせっせと活躍してました。
姉妹の葛藤物語としても、男女の意識差の物語としても、歴史物としても、ハラハラドキドキ、ミステリーのエッセンスもあって、読みやすく、面白かったです。
けっこうおすすめ。

私的イザナギ・クエスト その3『愛宕・警固・住吉』 [神社・仏閣]

さて、黄泉の国のイザナミノミコトから逃げ出して、醜女たちに桃を投げつつ、イザナギノミコトが大岩で黄泉と現世との境をふさぎ、阿波岐原で禊をした時に、さまざまな神が生まれ、最後にアマテラス、ツクヨミ、スサノオの三貴神が生まれたわけですが。

去年の日記を振り返ってみると、6月30日の愛宕神社(小戸とはけっこう近くです。ももちのそば)の茅の輪くぐりに始まって、市内あちこちの夏祭りの神社を回っています。
各神社に祭られている神様の名前をあげてみると、不思議なことに気づきます。

続きを読む


私的イザナギ・クエスト その2『小戸』 [神社・仏閣]

前回からの続きです。

小戸のヨットハーバー横にある公園へ足を踏み入れると、夏休みという季節柄、家族連れでにぎわっていました。
波打ち際では水着あるいは下着姿になって遊ぶ子供たち。
木陰ではバーベキューを楽しむ大人たち。
市の公園施設という場所柄か、海の家などはないので、本格的に水着で泳いでいる大人はあまり見えませんでしたが、皆、楽しそうにしていました。
ただ、海の家という商業施設がないからか、海岸はかなりゴミも浮いていて、綺麗な海とはいえないのが残念でした。

少しだけ、波打ち際でサンダルを脱いで歩き、さらに奥の方へ歩いていきました。
すると、公園の中央付近に鳥居が見えました。

odojinjya.jpg

近づいて見ると来歴の看板が立っています。
『小戸大神宮』

odoyurai.jpg

ここにはやはり、『祓詞』への言及が見られるイザナギみそぎの場所として、神社があったのでした。

子供と一緒に鳥居をくぐってさらに登っていくと、丘の上付近に、大神宮の名前とは程遠いというくらい、小さなちいさな、お社があったのでした。

お参りして帰りに、もう一度波打ち際の比較的水のきれいな所を探して足をつけて、冷たさを味わいふと振り返るとその場所は、鳥居からまっすぐに海へ降りてきた場所だったのでした。
古代の癒しの場所を、ひととき垣間見る気がしました。

続きを読む


私的イザナギ・クエスト その1『祓詞』 [神社・仏閣]

『祓えたまい、清めたまえ。』で有名な、『祓詞』

http://ja.wikisource.org/wiki/%E7%A5%93%E8%A9%9E

それがお正月に神社で売っている『暦』の表表紙の裏に書いてあると知ったのは数年前です。

ある年、その文面に、『筑紫』というのが載っているのに気づいたのはいつだったか。
  ―――『筑紫』というのは一般に現在の福岡県の古称です。―――

あれ?っと地元の名が出てきたかとちょっと嬉しくなり、しかしそれに続くのが『筑紫の日向』で、日向といえば、宮崎県の古称ですので、「何だか変な地理ね。」と思っていたのですが、ある時、運転しながら、福岡から佐賀方面へ抜ける「日向峠(ひなたとうげ)」へ思い至り、もう一度あれ?っと。

『筑紫の日向の橘小戸の阿波岐原』と続くわけですが、『小戸』といえば福岡市のヨットハーバーがある場所なわけです。
アワギハラ=泡が分かれる海原? 海岸?

天孫降臨の日向高千穂が有名なので、この祓詞の場所も、やはりそちらであるという説が現在主流のようですが、遠い昔のイザナギノミコトの禊祓いを想像しつつ、海で遊ぶのもいいのではないかと、去年の夏休みのある日、子供を連れて出かけたのでした。

ラノベというより小説?『天使の血脈』 [本]

図書館に本の返却を頼まれて、ついでにラノベでも読んでみようか、と借りてきた本です。

天使の血脈〈上〉 (徳間デュアル文庫)

天使の血脈〈下〉 (徳間デュアル文庫)

いかにもラノベな装丁ですが、文体は小説的で往時のイタリアの絵画工房の描写など、とても丁寧に書かれています。(そのへんがツボってます。)
なんかチャネってる?っていうくらい。

このところ、メルキセデクさん、イズラエールさん流れでエノク書→旧約の神様、あるいはグァダルーペのマリア様流れでケツァルコアトル神等の『生贄を要求する神様』について、どうもちくちくHITするので調べてみようか的気持ちになってますが、この小説的解釈もありか・・・のようなラストでした。たしかにこういうのもあるかも。

『無理やり神との扉を作るのは人間で、そこに無理のひずみが現れることもある』わけですよね~。

読後感はけっこういいです。

現在『なにが見えてる?』さんで出てきたベアトリーチェの登場する『ダ・ヴィンチの白鳥たち上』を読んでます。(ルネサンスつながり?)

ベアトリーチェの描写がまんま緑ちゃん、です。


下巻は貸し出し中だったので、次は『ダ・ヴィンチコード』ですね~。(ダ・ヴィンチつながりかな?)

ヒマラヤ岩塩大量入手♪ [天然石]

以前記事にした入浴用の黒いヒマラヤ岩塩、また『ストーンショップ・バルジ』さんへ買いに行ったら、セール中だったからでしょうか、何と1000円分のグラム数入って600円 !でした。
(普段は200円で2個入ってて、うちでは1個がお風呂2~3回分です。)

himarayag.jpg

ゴロゴロと、出してみるとそれだけで浄化される気がして、夢見が悪かった気持ちもずいぶん癒されましたよ。
当分お風呂の定番です。

夢見 [夢日記]

今朝方、強烈な夢を見てしまいました。
夢見が悪いです。
「獏食え、獏食え、獏食え。」って三回唱えました。
明け方の水も飲みました。
他にどんな方法があるんでしょうね?

続きを読む


タグ:夢日記

セレナイトのワンド2 [天然石]

先日の満月で、すっかり浄化したセレナイトのワンド、使ってみました~。

ネットで検索して、悪いところに左手で反時計回り、振って地球にアースして、右手時計回りでエネルギーを入れる、までわかりました。
そのほか、さらさらと表面をすべらせてなでたりしているうちに、いつの間にか胸腺あたりにあてたまま、うとうとして眠ってしまいましたよ。
久々にとりとめのない夢を見て、気持ちよかった。

以来、そういう夢をしばしば見るようになった気がします。
浄化でしょうか。

いろんなフィルター [スピリチュアル]

「フィルター」って、このところよく記事に書いてた気がしますが、ようは「ものの見え方」ですね。
同じものを見ても、細部が違って描写されてる、でもそれは誰かのが違って誰か一人のだけが合っているのではない、と。
ただ、フィルターが違うからそれぞれに表現されるだけ。
「ありがとう」って言っても、国が変わると言い方がそれぞれあって、だけど「感謝の気持ち」という内容が変わるわけではない、くらいの意味で使ってます。

ふと、書いてた方がいいのかな?と思って。

続きを読む


本日満月ですね [天然石]

正確には5日午前1時ですか?
満月浴をするには今夜、ということに。

実は昨日、目が覚めたらあまりにきれいな月なので、フライングして一日早く石たちを満月浴させました。
ブルー・ムーンライト・ウォーター(青い瓶に水を入れて満月浴させる:飲料水用)も作りました。
今日も晴れてたら、他の石で満月浴させるかな?

ようやく落ち着き・・・ [日常・自然]

8月末から、どうにもふわふわ、もやもやと落ち着かなかった感じが、ようやくちょっと落ち着いてきたかな?って感じです。
あの地上15センチ浮いてる感、心臓が思春期みたいにドキドキしやすく心許なくなってる感は何だったんでしょうねぇ~。
気圧が低い時にゆえなく気分が滅入る感じです。
お天気はすごくよかったのにね。

続きを読む


私の『リラックスできる場所』 [ヒーリング・イメージワーク体験]

勇者ひかりさんのblog『シンムー』で、誘導瞑想第2弾『リラックスできる場所』がUPされています。

勇者ひかりさんのお声はとっても深いので、私は誘導時のリラックスがかなり早くできて心地いいのです。
シリーズ化されるのでしょうか?嬉しい!^^ですね。

続きを読む


ボトルキャップ・ベア [日常・自然]

「ちょっとエコ」な光景。
ボトルキャップ回収くまちゃんです。
アートと絡めて楽しいイメージで集まるといいですね。
お腹のハートが可愛いです。

kuma-45980.jpg
~ at 博多大丸 ~

ボトルキャップは海外のポリオワクチンに、缶ジュースのプルトップは車椅子の寄附になるそうですね。数年前はそういう情報があっても集めている場所がわからず、「都市伝説じゃないの?」と思った事も。
ようやく地域に浸透してきたんでしょうか。
ボトルキャップ、今度集めて小学校へ持って行きます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。