So-net無料ブログ作成
検索選択

気になった本やゲームなど [本]

今日は久々に街の大型書店へ行ったので、ネットで見て気になっていた本などをパラパラ見る事ができました。
けっこうあちこちでおすすめの『フラワーオブライフ』という本、意外と大判なのでオドロキ。 >ってそこか!
いや、けっこう円でできる図形って昔から好きというか、楽しいんですよね。
小学生のときとか定規についてるおまけの円模様を描くのでいくつも円を描いて遊んだり。

続きを読む


タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

私の『オリジナルパワー』って [ヒーリング・イメージワーク体験]

前の記事で書いた誘導瞑想の2回目で、私の「オリジナルパワー」って何ですかね?とガイドさんに尋ねたんですが、
『人と人、物事を結びつけたり、ある物事と物事(知識)を結びつけたり。』
『ようするに、シナプスみたいなものですかね?』
『あ、そうそれ。』
のような会話が多分ありました。
自分では、石とか銀とかで何か作り出さないといけない、とか思ってたんですが、別にそうでなくてもいいんだ、とちょっと力が抜けてラクになりました。

このブログの表題『liaison』って、大体そういう意味なんですよね。そういえば。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『オリジナルパワーへの誘導瞑想』を受けて [ヒーリング・イメージワーク体験]

勇者ひかりさんのblog『心軽やかに夢をみつける シンムー』のスエナジョイン『オリジナルパワー』全3回を受けた方に、と誘導瞑想のコーナーが作られていました。

面白かったので、覚え書き。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セレナイトのワンド [天然石]

昨日、セレナイトのワンドをGETしましたよ。
前から欲しかったのでそーとー嬉しいです。

・・・しかし使ったことないので使い方がワカランのです。。
テレビ石みたい(グラスファイバーっぽい)ですべすべして、見てるだけで気持ちいいですが。

天使のペンダント [シルバーアクセサリ]

今日は記事の代わりに自作の天使のペンダント
今まで何人もの方のところに飛びたって行きました。
またそろそろ、作ろうかな。

tensipen.jpg

フラワーエッセンス持ってました [ホリスティック]

巷で時々聞く、『フラワーエッセンス』とか『バッチフラワー』とか『フラワーレメディ』とか。
よさそうだけど、あんまり縁がないなぁ、とか思っていたんですが、先日紅茶を飲もうとして、棚の隅からころっとこういうの、出てきました。

larch_jpg.jpg

そういえば、昔デパートの『イギリス展』で買ったんだっけ・・・
ブランデー割りだから、紅茶にいいですよって。

「自分に自信がない、やりとげる自信がない人向き。」だっけ。

結局使ったの、3回くらいだったのですが、その後に子育てでやめてた彫金・ワックスに代わる、銀粘土の講座を受講して、銀アクセサリを作りはじめたから、結構効いたのかも。
「腕がいたーい」とかってまたアクセサリ作りをさぼってるので、また飲むべきでしょうか?
ってか、ブランデー入りだから腐ってないよね??大丈夫よね・・・(汗)

続きを読む


ブログパーツと熱暴走 [日常・自然]

相変わらず暑っいですね。
パソコンは熱暴走で大変です。
下に空箱置いて、スキマを作ってやってますが、よく「ぷち。」って切れちゃいます。

でもブログパーツを置いてみたい気持ち。
矛盾してます。

バーチャルペットのlivlyで、モモぬいもらったのが嬉しくて、ちゃっかり設置してしまいました。
あんまり重かったら、数日で諦める事にします・・・

こないだの、「ミニ阿修羅」も重かったでしょうか?

liv.png  miniasyura.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

一の巫女と瀬織津姫 [神社・仏閣]

先日、住吉神社の茅輪くぐりの記事で、「一の巫女って誰だろう」という事を書いたのですが、偶然ヒントをつかんだかもなので、書いておきます。

夏休みの鉱物採集の記事の「含紅雲母ペグマタイト岩脈」で資料を検索していたところ、こちらのブログがHITしました。

「福岡の正神道者の日記」さん

ペグマタイトの記事はこちら

福岡の神社の事など書いてあるので、読み進めていると、こんな記事が。

「瀬織津姫神・・・別名・・湍津姫神(たぎつひめのかみ)・・
住吉の神様、中筒之大神のご神託を受ける巫女様。」

Wikiによると、瀬織津姫はこんな方らしいです。

「祓戸四神の一柱である。瀬織津媛・瀬織津比売。祓神かつ水神で、穢を川や海に流す役目を持つ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勾玉の謎って?? [天然石講座]

今日は天然石ショップ、太宰府開運館主催の『勾玉の謎』という講座に行って来ました。
月に2回、ひとつのテーマで勉強会が開かれているそうです。

http://blog.kaiunkan.com/2009/07/05/525.html

勾玉は日本独自の形の石の磨き方らしいのですが、つけ方とか、石の意味するものを教えてもらいました。

続きを読む


石って本当は身近なもの [天然石]

昨日の記事で書いた事で思い出して。

昨今パワーストーンの流行で、きれいな原石もけっこう簡単にお手軽価格で手に入れられるようなありがたい世の中ですが、実は石って自分たちの足元にあるもの。
ネットで検索すれば、きっと自分の住んでる地域にも、えって思うような石が出るのがわかったり。
(ちなみに福岡では、前出のペグマタイト岩脈にはほんとーに40種類くらいの鉱物が出るそうな。トルマリンとか、稀少金属とか。他に金隈のほうで孔雀石=マラカイトが採れてたらしい。)
意外とアスファルト敷き詰められてる地域では忘れがちですが、ふと拾った石が、案外縁のある鉱物だったりするかもです。

続きを読む


タグ:鉱物 天然石

夏休みの鉱物採集 [天然石]

石好き、というより鉱物好き寄りな下の子を連れて、かねてから有名と聞いていた、長垂のペグマタイト岩脈を見に行きました。
検索してみると、「含紅雲母ペグマタイト」とあり、「レピドライト」とかいてあるではありませんか!
この頃している薄紫のブレスの石の名前です。
俄かに気分が盛り上がりました。
拾ってきた石を帰って水で洗うと、薄桃色がにわかに色が乗り、写真のような色になりました。
これであってる?

isi.jpg

続きを読む


アフラ・マズダ、羽を伸ばす [神社・仏閣]

って昨日の『国宝阿修羅展』の感想の続きですが。

あれからネット検索などしていたら、『阿修羅ファンクラブ』なるものを見つけまして。
http://www.ashura-fanclub.jp/
どうも前売りチケットを買っていたら、阿修羅ピンバッジとか、もらえてたんですね。惜しかった。

そのページに「阿修羅クイズ」が載ってまして。
阿修羅って、ゾロアスター教の光の神『アフラ・マズダ』から来てるって書いてあります。

続きを読む


阿修羅像を見に行きました [神社・仏閣]

太宰府の九州国立博物館に「阿修羅展」が来ています。
仏様は魂抜きして展示してあるので、
「無理にいかなくてもいいかなー?またそのうち奈良にいけるかも。」
と思っていたのですが、父の望みで車で同伴していく事になり、思いがけず見ることが出来ました。

朝10時半に着き、すでに満員の第一、第二博物館駐車場、近くの民間駐車場に最後の1台で滑り込ませてもらい、遊歩道を15分ほど歩いてやっと着き、TDRのように並んでいる入場の列にちょっとひるんだのですが、意外と流れて、30分ほどで会場入りできました。

会場中央奥、やや高い円形の台上に、阿修羅像が設置されています。
たとえ魂抜きされていても、その造形と表情にぴりっとする空気を感じるのは古の仏師の手柄ですね。

続きを読む


水晶とコランダムのペンダント [シルバーアクセサリ]

まず地震、水害の被害の皆様にはお見舞い申し上げます。

suisyoupen.jpg

この水晶のペンダント、月花さんのブログでの『天使とお茶会』のイメージワーク第二夜の時に、手渡されたイメージを元に作っています。
その時のイメージでは、紫の石の横の羽根部分が本当はもっと大きく、ひろげ気味だったのですが、作る時点で前にたたんだ形にインスピレーションが沸き、作り変えています。
ですが水晶と紫のコランダムのバランス・位置はほぼそのまま。

コランダムはルビー・サファイアの属する石の種類で、「紫だけどアメジストではない」と思っていましたが、たまたま店頭にあった合成コランダムの少し青みがかった色が、イメージどおりでした。
天然石だと「ヴァイオレット・サファイア」という名になるでしょうか。
後から知ったところによると、青みがかった紫はミカエルのオーラカラー、サファイアはミカエルの石だそうです。

時に不安や、気持ちが揺らぐ事があると、取り出して持っています。
ほんの少し、つらい時に支えになるものがあると、それだけで乗り越えられる事もありますね。

さつきのひかりさん『見守ってくれる存在たちへ』ヒーリング1感想 [ヒーリング・イメージワーク体験]

先週の火曜日の感想がなぜかなかなか書けなくて、もう明日には2回目の『見守ってくれる存在たちへヒーリングが開催されます。
もう書かなくちゃ、と思ってブログへ行ってみたら、何と今日から10日間でゲリラヒーリング『海と空と大地のヒーリング』もあるとの事、すばらしいです。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブレス『シュガーボンボン』完成しました [天然石ブレス]

sugarpink.jpg

何とか投げ出さずにやり直しできました。
ゴム糸って、結んで「つー」なんて糸変えする荒業がしにくいです。
(天然石ビーズの穴がちっちゃい&ゴムがある程度太い)
1コ1コ拾っていって、ようやく完成!
まだローズクォーツが余ってるので、時間があったら子供にも作ってあげるかな?

シュガーピンクのブレス [天然石ブレス]

満月の日、フルムーン効果か、花火から帰って来てから疲れているのに突然アクアマリンを中心にローズクォーツのブレスを作りたくなり、試行錯誤。
銀パーツと、ロードナイトと、アメジストをちょこっとづつポイントに。

なかなかかわゆくできたね、シュガーボンボンみたい、と満足しているとふと。

いっこパーツ 飛 ば し て 作っちゃった~~~~!

ショック、眠くて組み直す気力なく、そのまま2日たってしまいました。。
満月浴びすぎ?

ご近所に天然石Shop が [天然石]

もし歩いていけるご近所の地域に、自分の大好きな趣味のお店があったらどんなにいいいだろう・・・
たとえばそれがケーキ屋さんだったら、結構あるかもしれない。
でも、石好きさんは?

という私の夢が叶ったのが7月初め、めったにいかない道をお散歩していた、とある日でした。
オープンが4月だったそうですが、全然気づかなかった!
そのお店、実は7月後半しばらく閉まっていたので心配していたのですが、どうやら北海道旅行にいってたんですって。よかった~~。

というわけで、またちょくちょく通っております。

ストーンショップ バルジ』さん

baruji2.jpg

普通のブレス、レアな石の他に、浄化用のティンシャやチューナーもあり、また小物のセンスがいい感じです。

isibarji.jpg

一人用の紅茶ネットを買いました。サンキャッチャーみたい。
ヒマラヤ岩塩の入浴剤を買ったのもこちら。
石のいろんな事を教えてもらってます。面白いです。

続きを読む


人も石たちも月光浴 [天然石]

夜空に綺麗な満月が出ていましたね。
このブログも早1ヶ月です。
ほんとに早いなぁ。

昨日は夕方からおいっこ、姪っ子達も来て、みんなで生の松原の花火を見に、小戸のヨットハーバーへ出かけていきました。
対岸の花火を見ながら、背中に美しい満月の光をいっぱい浴びて来ましたよ。

帰ってきたら、お盆にいつものブレス水晶を載せて、満月浴です。
今回は写真が撮れましたよ。

続きを読む


太宰府に来ています [神社・仏閣]

dazaifu.jpg

今日は年に数回、今年最後の大開運吉方日との事とて、ネットで調べて太宰府にやって来ました。
いいお天気です。
楠の巨木が涼しい木陰を作っています。

お参りも済んで、また太宰府開運館に石を見に行きました。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夢に出てきた天使 [夢日記]

このところ天使3連続ですね。 ^^;
毎日書いとかなきゃ、と思いながら忘れ、いつ見た夢だったか、多分日蝕後でセラフィムヒーリング2より前だと思うのですが。

久々にその天使の夢を見たのですが、以前見たのはもう10年以上前だと思います。
黒目黒髪でイタリア系の顔貌。
ゆるいウェーブの肩につくかつかないかの髪。
じっと見るその瞳がとても印象的です。

前に夢を見た時は、二人で手をつないでくるくる回ってたっけ。
今度の夢で心に残っているのは、その記憶が夢の曖昧な輪郭ではなく、現実の風景の過去記憶のように鮮明だったという事です。

誰なのかな?

やっぱりこの写真は一番雰囲気が似ていると思うので、掲載しておきます。


もちょっと大きい写真はこちらドイツグラモフォンサイトのリンクです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セラフィナイトとセラフィタ [天然石]

serafinight.jpg

セラフつながりで…

天使とつながる石は色々ありますが、このセラフィナイト、マットなモスグリーンにシルバーホワイトで天使の羽根を連想させるふが入ってます。
近来市場に出てきた石で、私、ひそかに
「これ、昔は単に『大理石』っていってなかったかー?」
って疑ってたりするのです。(爆)

他の天使系の石の、空の青のセレスタイトやマリアブルーのエンジェライト、白く半透明のセレナイト等の繊細で華やかな感じを思うと、一見地味にさえ思える石です。
他の石が、ややもすると地上約15cmにフワフワと浮かんでいる気分に誘うのに比べ、自然なグラウンディングがあり、「地に足をつけたまま、幻想の世界を垣間見る。」という感があります。
そして、とても波動がやさしく、主張せず、すーっと染み込んで来るのも特徴です。
似たようなマチエールといわれるものに、紫の石チャロライトがありますが、あの強さを思うとまったくの別物ですね。

この石を見るといつも、昔読んだバルザックの『セラフィタ』という小説を思い出します。
(大好きなフラ・アンジェリコの表紙です。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。