So-net無料ブログ作成

結晶鉱物の魅力 [天然石講座]

先日、太宰府開運館さんの『結晶鉱物の魅力』の勉強会に参加してきました。

前半は最近、話題になった、メキシコはナイカの巨大結晶洞窟の探検の様子を収録した映像を見せていただきました。
一見、水晶?と思う白っぽく透明な結晶は純化したジプサム(石膏)だそうで、透明度の高いものは数少なく、セレナイトの親戚のような鉱物だそうです。

私はこの映像、未見だったのですが、ほんとに人間が小さくなって、鉱物の結晶の中に入り込んだか、ファンタジー小説にでも出てくるような、妖精や小人がそこから現れそうな、という感じの幻想的な結晶の柱の間をくぐっての洞窟探検でした。
これだけの結晶洞窟ができるのには50万年くらいかかるそうですよ。

こちら予告編動画で雰囲気が味わえます。

http://www.youtube.com/watch?v=aPmOLchgpQE

こちらはナショナルジオグラフィックの記事。(こちらではセレナイトの洞窟と紹介されています。)

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0811/feature02/

あと
「この風景は、三葉虫時代や、恐竜時代には(できていないので)見ることはできなかった、今の人類にしか見ることができなかった風景なんです。」
というセリフに、感銘を受けました。
隣接鉱山が閉山する時は、またこの洞窟は水没するのではないか、との事で、そう長い間見ることができるわけでもなさそうです。
それを思うと、本当に稀な機会に巡り合って、姿を現してくれた洞窟なんですね。

後半は持ってきていただいた結晶鉱物を皆でみせていただいて、その魅力に浸りました。

isi.JPG

大きなフルオライト結晶。透明度も高いです。
furuoraito.JPG

フェミムロファイト。海の生き物みたいですね。
femimrofite.JPG
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

みかん

ほりけんさん、あんぱんち~さん、nice!をありがとうございました。^^
by みかん (2010-03-18 21:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。